FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小倉競馬 第2回(8/11~8/12)

DSC05640.jpg

DSC05642.jpg

今年は運悪く山の日が土曜日と重なり休日を一日損した気分ですが、この週末も足繁く小倉に通いました。例によって早朝4時に自宅を出発し、約3時間の行程で下道のみで小倉入りしました。但し厳密には小倉競馬場ではなく、到着したのは北九州モノレールの終点企救丘駅です。ここは終点がモノレールの車両基地になっていて、小倉競馬場利用者はその構内に無料で車を駐車できるのです。ここから競馬場前駅までは約10分で250円ほどかかるのですが、駐車の際には復路分のモノレールきっぷの引換券を貰うことができ、帰りの運賃は無料になります。土曜の朝に車両基地に車を停め土曜日の競馬を楽しんだ後はそのまま小倉方面に移動して一泊。翌日の日曜競馬を楽しんで復路無料のモノレールで企救丘駅に戻り車を引き取って帰るというのが土日小倉滞在の常道となっています。小倉競馬場にも駐車場はありますが一日千円取られるだけでなく、特に帰りは混雑が激しく駐車場を出るのに時間がかかるのです。これに対して企救丘駅は北九州郊外の住宅地にあり比較的車通りが少なく、小倉東インターにも近いので非常に便利なのです。因みにこの車両基地には栗東や美浦から競走馬を運んできた馬運車の滞泊地にもなっており、日曜競馬終了後の帰宅の際には戦い終えた競走馬を再び厩舎へ送り届ける馬運車が多数出庫していく光景を見ることができます。

肝心の戦績ですが、まず土曜日はまったく当たる気配がないまま終盤を迎えたのですが、10R(8頭立て)で1番人気→6番人気の馬単(1・2着を順番どおりに当てる)を当てて4,000円ほどの配当。結局この日当たったのは10Rのみでしたが、負けを最小限に抑えることができました。翌日の日曜日は全12R中の6Rが当たるという当たり数だけでいえば過去最高成績。前半は人気どころで小さな配当でしたが後半の9Rの馬単で3,600円、メインの11Rの馬連で5,300円ほどの配当があり、土日合計では17,000円ほどの配当となりました。それでも総合収支的には5,000円ほどのマイナスなのですが敗北感はそれほどでもなく、土日にわたり十分に楽しめた遊興費ということで満足感に充ちた週末となりました。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2426-9f465b0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT