FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小倉競馬 第2回(8/4~8/5)

夏の小倉競馬が始まって二度目の週末を迎えました。先週は地元の友人と帯同して小倉に向かう予定だったのですが運悪く台風接近により出発を見合わせたため、今週末が初めての小倉となります。これから約1か月にわたり毎週末は小倉へ通い競馬三昧という日々が続きます。

小倉へ通う際は往路は山口経由の一般道で、復路は萩経由の高速利用でというのがほぼ固定化されています。往路は車通りの少ない時間帯を狙って前日の夜に出発して途中で仮眠をとるか当日の早朝に出発するのですが、今回は当日の早朝4時に出発しました。自宅から山口市宮野まで70分、宮野から関門トンネルまで70分、関門トンネルから競馬場まで30分というのがこれまでの経験則ですが、概ねその時間どおりに運行して朝7時には競馬場周辺に到着しました。少し時間があったので守恒の「コメダ珈琲店」に入店して朝飯兼競馬予想の時間としました。



DSC05574.jpg

土日にわたり灼熱の小倉に滞在しました。特に日曜日は重賞GⅢの小倉記念が行われ、さらに女性に人気の俳優が競馬場に来場するとあって小倉競馬場は4万人を超える過去最高の入場者数を記録したそうです。若い人や女性を取り込み競馬人口を拡大する狙いがあるのでしょうが、純粋に競馬を楽しみたい当方としてはいい迷惑です。

競馬場の室内は冷房が効いており、また屋外であっても屋根下の日陰であれば涼しいのですが、競馬は昼休憩以外はほとんど休む暇なく次から次へと12レースが行われるので、涼しい場所で一息つく暇はほとんどありません。基本的には馬を見るパドックとレースを観戦するスタンドを往復する過ごし方になるのですが、パドックで間近に馬を観察しようと思ったりレースを近くで見ようと思うとどうしても日向に出ざるを得ず、しかも直射日光の下大抵の場合は立ちっぱなしになるので予想以上に体力を消耗します。もちろん予想で頭も使いますから最終レースが終わった頃には心身ともにクタクタになるのです。その努力が報われれば疲れも吹っ飛ぶのですが、残念ながら今回は惨敗の結果となりました。私は1位と2位を順不同で当てる「馬連」という買い方がほとんどで1レースにつき千円程使います。土日の全24レース中5レースを当てたのですが、いずれも人気馬の組み合わせで配当が低く、配当金は合計で3千円という寂しいもので合計収支は大赤字という結果でした。全くの外れなら踏ん切りもつくのですが、片方が1、2着でもう片方が3着とか4着とかという惜しい結果が続くものだからたまりません。そしてこの悔しさ晴らしは次回の週末開催へと持ち越されることになります。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2422-0927a32e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT