FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(三日目) 蝉時雨の朝 島原の朝

DSC05295.jpg

DSC05260.jpg

DSC05272.jpg

DSC05280.jpg

DSC05288.jpg

おはようございます。昨晩訪ねた「まどか」は、創業して8年という歴史の浅い店ですが従業員との距離感や落ち着いた店内、そしてその雰囲気の中で供される酒肴が素晴らしい店でした。。まどかは日曜定休で本来休みのはずで、私も下調べでそれを把握していましたし、ホテルでも休みだと言われ、別の店を目指して出発したのです。しかし店の前を通ると明かりがついていて、7月15日付「本日のおすすめ」が店前に置かれていて、その場で店に予約を入れ、街中を散策した後に飲み食いに興じたのでした。またひとつ九州の名店を見つけたという嬉しさで満ちています。

さて今朝は早朝5時過ぎには起床し、昨日の雪辱とばかりに自転車を借り約一時間半かけて島原の街を巡りました。蝉時雨と朝の涼しい風に包まれて島原城に武家屋敷に時鐘楼といった歴史地区を巡り、次に島原駅から島鉄本社前駅の線路沿いを駆けました。その頃になると早速汗が噴き出してきたのですが、集落の中に湧き出る浜の川湧水で喉を潤し顔を洗いました。音無川沿いや中央公園、さらに水頭井戸やしんわの泉といったアーケード街周辺の湧水に立ち寄り先程ホテルに戻ってきたところです。

汗は変わらず噴き出すのですがやはり朝は随分と涼しく、耐えられない暑さという訳でもありません。そして名水の生まれる島原は市街地の至る場所で水が湧き、水の流れる音が聞こえ、涼を感じられるスポットが多く、暑さを和らげてくれるのです。昨晩のまどかから今朝の活動に至る一連の流れは実に理想的な展開で、「十分に島原を訪ねた」という充実感に満ちており、心置きなく島原を後にすることができます。

因みに昨晩の宿泊先は島原ステーションホテルでした。島原城天守が正面に見える眺望抜群の神部屋を充てていただき感謝しています。
関連記事
スポンサーサイト

| 18年7月/長崎 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2404-aa68af1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT