FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミルクック

連日炎天下での活動においては、どうしても冷たいものが欲しくなります。車内には1リットルPETに入れた茶を常備していますが、すぐにぬるくなってしまいます。割高な500mlPETは極力買わないようにしているのですが、初日の伊王島では暑さに耐えかねて普段は滅多に利用しない自販機で160円も出して九州の味「スコール」で喉を潤しました。



DSC05258.jpg

九州はアイス王国でもあります。コンビニで売られているアイスには九州発祥のものも少なくなく、南国しろくまにセリア・ロイルのムース、丸永製菓のあいすまんじゅう、竹下製菓のモンブランなどがありますが、同じ竹下製菓の「ミルクック」というアイスを好んで食べています。

カップアイスで中身は練乳&氷片入りのミルクセーキアイス、さらに中心には氷なしの練乳入りミルクセーキアイスだけの部分がありかなり甘いのですが、火照った身体に染み渡って美味しいのです。最近はコンビニなどでも九州発のアイスが手に入るようになり、地理的にも近いことから九州生まれのアイスには昔からの親しんできたのですが、「ミルクック」に関しては今回の活動を通して初めてその名を知りました。モンブランの山並みを背景にしたパッケージは同じ竹下製菓のモンブランと共通しており、カップには「愛され続けて40年」とあるので昔からのある商品なのでしょう。この商品に関してはおそらく九州以外では取り扱われていないのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

| 18年7月/長崎 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2403-86dc297a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT