FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長崎港フェリーターミナル

DSC05167.jpg

DSC05168.jpg

DSC05169.jpg

伊王島を後にして長崎中心部に移動しました。今年の3月以来の長崎再訪となり、前回は訪ねなかった長崎フェリーターミナルに立ち寄っています。今日は大型クルーズ船の入港はありませんが、離島航路の小型船舶の発着風景とかつて長崎港に沈められていた錨のモニュメントを眺めており、その背後には山の斜面にびっしりと建物が建ち並ぶ長崎特有の風景が広がり、東山手の住宅地に建つ朱色三角屋根の活水学院と水色三角屋根の海星学園が以前と同じように私を迎えてくれました。

伊王島・高島航路、上五島航路、五島航路、そして軍艦島クルーズと各離島便が発着しており、フェリーターミナルは乗船待ちの客と離島から到着した客でたいそうな賑わいです。ところがフェリーターミナルの待合所でこの記事を書いている間に五島行ジェットフォイルの乗船扱いが始まると、待合所を埋め尽くしていた客が一気にいなくなり我先にと乗船していき、待合所は今までの喧騒が嘘のように静かになりました。私は五島列島には行ったことがありませんが、かなりの需要があるのではと推察します。

そして目を引くのが切符売り場に貼ってある「国境離島島民割引」の案内です。離島に人が住まなくなると漁業水域が狭まるだけでなく、外国の脅威が迫ってきますから、そこに人を住ませ続けるための優遇措置なのでしょう。長崎という土地の地理的事情を如実に現していて実に興味深いです。
関連記事
スポンサーサイト

| 18年7月/長崎 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2395-6e57891b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT