FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊王島航路の健在ぶり

DSC05140.jpg

DSC05141.jpg

DSC05137.jpg

DSC05153.jpg

伊王島に上陸して一通り島を巡ってきました。官公庁や飲食店が集まるフェリーターミナル周辺の建物は橙色の屋根に白い外壁が徹底されており、リゾートホテルは勿論、フェリーターミナルに郵便局に駐在所に小学校にバス停にまで及びます。おそらく橋が出来る以前からそういうコンセプトで島づくりをしているのでしょう。一方でフェリーターミナルからやや離れた昔からの集落そしてその中心にある馬込教会は白磁の建物に灰色という異なる配色で、リゾートの島とキリスト教信仰の島という二つの側面が見て取れます。

それ以上に驚いたのはフェリーの健在ぶりです。普通橋ができるとフェリー航路は廃れるものですが、長崎と伊王島・高島を結ぶ航路は今なお健在で、先程も多くのレジャー客が長崎港から降り立ってきました。長崎~伊王島間は高速船でわずか20分。時間的には車も船もそこまで差はないのでしょう。特に朝の時間帯は通勤で道が混雑するでしょうから長崎中心部に職場のある人は高速船の方が便利なのかもしれません。高速船は一日8便。朝は5時台から夜は22時台まであり、健在ぶりが窺えます。
関連記事
スポンサーサイト

| 18年7月/長崎 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2394-745638e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT