FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終戦、そして悲しみの雨…

無事に伊丹空港に到着しましたが、此処から先は浜田まで自走という大仕事が残っています。

そもそも浜田~大阪間を高速バスではなく自走にしたのは、未明に行われるW杯決勝トーナメント「日本×ベルギー」戦を観戦したいが為でした。大阪に到着したのは定刻より若干遅めの20:45頃。ここから駐車場まで移動して体制を整えて21:30には空港を出発し中国池田インターから中国道を走りました。大阪から浜田までは約400kmほどあり約5時間の行程。キックオフ時刻の3時を考えれば浜田まで到達可能な距離ではあります。明日は自宅には帰らず直接浜田の職場に出勤するつもりでしたから、帰りの行程の中で自分の体調や眠気と相談しながら進み、車内ナビでの観戦時間と仮眠時間を確保したうえで出勤時刻までに浜田につければよいというざっくりとした行程でした。実際には電波の悪い中国道での観戦はできるだけ避けたいという思いがあったので途中休憩は挟まずハイペースで中国道を西進しました。途中燃料切れ寸前の大ピンチを七塚原SAのスタンドに救われつつ、深夜2時前には浜田料金所手前の金城パーキングに到着し、ここで仮眠を挟んで無事にサッカー観戦にありついたという顛末です。

前半はしっかり観戦できたのですが、ハーフタイムでとった仮眠が後半の中盤まで伸びてしまい、後半序盤の日本のゴールシーンは見逃すという痛恨の失敗を犯し、その後のベルギーの逆転劇を目の当たりにして一気に目が覚め呆気なく終戦するというのが金城パーキングでの一部始終でした。徐々に明るくなっていく鉛色の空からは悲しみの雨が降り、日本のゴールシーンを見逃した後悔と敗戦の喪失感、そして旅の疲れと眠気が重なって何とも表現し難い心持ですが、これもまた本活動を象徴する一場面となりました。
関連記事
スポンサーサイト

| 18年6月/東北 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2383-7774fa47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT