FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松尾鉱山跡

DSC05065.jpg

DSC05077.jpg

茶臼岳山麓の緩やかな丘陵地帯に突如として現れるのが旧松尾鉱山の集合住宅跡です。

八幡平アスピーテラインを松尾方へ下ってくると前方の広大な原野林の中に突如として廃墟化したコンクリート構造物群が十棟あまり密集して立ち並ぶ姿を捉えることができます。松尾方の麓の柏台集落からはずいぶん離れた山の中腹にあり、その光景は異様であり不気味です。

硫黄採掘が盛んに行われた昭和初期の鉱山周辺には病院や学校やスーパーなどもあってひとつの街が形成され、最盛期には1万人ほどが暮らしていたそうです。閉山後は燃焼実験に利用されほとんどの建物が焼失してしまい荒野が広がる現在では当時の面影はほとんどありませんが、その中で唯一残存しており異彩を放つのが廃墟と化した集合住宅跡です。外壁のコンクリートは剥がれ落ち窓ガラスは割れ鉄筋はむき出しになっています。当時は多くの人が生活し賑わっていたであろうこの場所も今は人気がほとんどなく、当時の繁栄の象徴的存在でもあるこのアパート群だけが抜け殻のように残されています。
関連記事
スポンサーサイト

| 18年6月/東北 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2380-656e832a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT