FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湯処巡礼 四十九番 ~ 八幡平 藤七温泉 彩雲荘

DSC05048.jpg

DSC05051.jpg

八幡平山頂部に程近い標高1,400m地点にある「藤七温泉 彩雲荘」にて風呂に入ります。

宿泊棟で受付を済ませた後は一旦外に出て、脱衣所へと続く通路を進みます。脱衣所から先は内風呂へと繋がり、さらにそこから藤七温泉名物の大露天風呂へと続きます。山肌の緩やかな斜面には自然そのままに大小様々な露天風呂が設けられ、湯床からブクブクと自噴し湯気が湧きたつ光景はさながら地獄谷のようです。自噴する湯床は手で触るとその熱さがよく分かり、さらに大量の泥が湯床に沈殿しており身体に塗りたくると独特のスベスベ感があります。別の源泉から温泉を引っ張って湯量を調整したり、源泉温度が高い露天風呂は水を引いて調整しており、湯水が通るパイプや通行用の木の板が所狭しと敷かれ、男女混浴の大露天風呂は各所浸かり比べをしながら自由に楽しむことが可能です。

平日の昼過ぎという中途半端な時間だったこともあり客は3~4人がせいぜいでほとんど貸切状態のようなもので、大自然に囲まれた開放感満点の温泉は他では味わうことが難しい独特の雰囲気に浸ることができ大変満足しました。

関連記事
スポンサーサイト

| 18年6月/東北 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2378-a99b269e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT