FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初夏の大山・蒜山を往く

以前の記事で金曜の仕事が終わった足で米子に向かい久々に米子の居酒屋で飲んだ話をしましたが、その翌日からの土日で大山・蒜山を巡ったときの活動記録です。

国道9号大山入口交差点から大山道路を下り、大山寺、桝水高原、奥大山、鏡ヶ成というルートで大山西麓から南麓にかけての山裾を巡りました。



DSC04551.jpg

DSC04556.jpg

まずは名水の里大山の象徴でもある「本宮の泉」を訪ねました。此処は湧水池を取り囲むように本宮集落があります。住宅敷地から直接水場に降りる階段があり野菜や食器の洗い場になっていて暮らしに密接した風情はたまらなく秀逸です。この後さらに高度を上げて大山寺を経由し、桝水高原の「まきばの里」にて米子市街と日本海を一望しながらソフトクリームを食します。



DSC04566.jpg

DSC04569.jpg

続いて訪ねたサントリー奥大山「ブナの森工場」は2009年の日本一周時にも訪ねた思い出深い場所です。当時は工場見学にも参加し、空色の制服を着た綺麗なお姉さんに案内してもらった記憶があります。工場周辺に広がる豊かな森からはカッコウの鳴き声が響き渡り、なかなかよい雰囲気です。



DSC04579.jpg

大山周遊を締めくくる南麓では剣ヶ峰を望む「休暇村大山鏡ヶ成」にて芝生に寝そべり、新緑薫る心地よい風を感じながら一息つきました。最後に大山と蒜山高原を同時に一望できる鬼女台を訪問して大山周遊は終了です。



DSC04594.jpg

続いて訪ねた蒜山高原ではまずはジャージーランドを訪ねて馬や牛と戯れます。ブチ模様の馬はかなり珍しいです。



DSC04608.jpg

DSC04605.jpg

道の駅「蒜山高原」を境に折り返しとなり、国道482号を米子方面へ向けて走ります。酪農畜産や野菜作りが盛んな蒜山高原では焼肉やジンギスカンが昔からさかんに食されていたようです。昼飯に立ち寄ったその名も「高原亭」も焼肉屋であるのですが肉や野菜をふんだんに使った焼きそばも名物料理のひとつで、約30年ほどの歴史があるそうです。昼飯はこの高原亭の「ひるぜん焼きそば」としました。国道に面した佇まいはドライブイン的でもあり、店内は町のファミレス的雰囲気でもあり、昼もだいぶ過ぎた客の少ない静かな店内でおばちゃんの手によってつくられた焼そばを食す至福のひとときを満喫しました。




DSC04643.jpg

DSC04677.jpg

夕刻には一気に出雲まで戻り、出雲大社近くの稲佐の浜で行われた「夕刻篝火舞」を鑑賞し、さらに翌日には佐田町の「スサノオの里スーパー神楽」を鑑賞して土日の活動を終えました。

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/2346-c2513f00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT