ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

讃岐うどん遍路~上杉食品

高松道 さぬき豊中インターで流出し、本格的に四国での活動が始まります。

讃岐での活動の初っ端はもちろん讃岐うどん。「香川で朝食にうどんを食う」というやつをやりたくて、わざわざ前日に自宅を出発したのです。



DSC09326.jpg

記念すべき一店目は三豊の上杉食品。

店名からも店の外観からも、ここがうどんを供する店だとは絶対に分からないでしょう。住宅街の細道沿いにあるため偶然見つけるのもほぼ不可。唯一の手掛かりは店先にかかげられた小さな「うどん」の垂れ幕くらいでしょうか。

店構えは小さな商店のようですが、扉を開けると中はれっきとしたうどんの製造所。そこに食卓が隣接する形で置かれています。現在はほぼうどんに特化していますが、おそらくかつては商店として一般食品も取り扱っていたのでしょう。



DSC09324.jpg

DSC09325.jpg

発注品は「かけ(小)」。葱と生姜がのり出汁色の美しいうどんです。天かすは入れ放題。これを250円でいただけるのですからたまりません。


DSC09327.jpg

店は朝から地元客を中心に盛況です。特に印象深かったのは、私と入れ替わりに部活登校前の中学生5~6人が自転車を乗り付け、朝食を食べに店に入っていくという光景に出くわしたことです。うどん文化は、しっかりと地元に根付いているようです。
関連記事
スポンサーサイト

| 四国スタンプラリー | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1923-3cd6121c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT