ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高田駅前の寂れっぷりが凄い

上越市は港町の直江津、行政機関の置かれている春日山、城下町の高田と3つの中心があるのですが、高田駅前の寂れっぷりたるや凄まじいものでした。祝日の朝だからかもしれませんが、7:30の高田駅前はゴーストタウンのような様相で、不気味な静けさが漂います。

ちょうど列車の到着する時間となり、部活通いの高校生が降りてきましたが、賑やかだったのはその一瞬だけで、通学ラッシュが終わればサーッと静けさが戻ったのが印象的でした。

越後ときめき鉄道に移管された高田駅は自動改札機が撤去され、有人改札になっていました。到着時には三人体制が敷かれ、時代に逆行した光景が広がります。そして何故か、NEW DAYSは変わらず入居していました…。
関連記事
スポンサーサイト

| 17年GW/信州・北陸 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1892-740a4a90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT