ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関川共同浴場 大湯

斑尾高原経由で信越国境を跨ぎ、新潟 妙高高原に入りました。



DSC08934.jpg

関川共同浴場 大湯で風呂に入ります。私にとっては毎度お馴染みの立ち寄り湯で、たぶん三度目くらいの訪問だと思います。

この風呂はとにかく熱いのが特徴で、杉野沢の方にある源泉の温度が70℃。パイプを通って関川にくるころにはちょうど良いくらいになると以前にうかがったのですが、それでも結構熱めで、45~46℃くらいはあると思います。寒さの厳しい土地柄ですから、特に冬場は熱めくらいが良いのでしょう。

浸かっていられるのは五分がせいぜいでした。外来客250円の入浴料も、番台の暑苦しそうなおっさんも健在。いつまでも続いてほしい素晴らしい共同浴場です。
関連記事
スポンサーサイト

| 17年GW/信州・北陸 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1888-f8a19e3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT