ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メーヤウ(二回目)

昨日訪問した「メーヤウ」の味が忘れられず、性懲りもなく二度目の訪問と相成りました。


バイキングのある桐店は定休日なので、信大前店を訪問します。11:30の開店15分後に訪れましたが、店の外まで行列ができていて少し待ちました。

店名のとおり、店は信州大学の目の前にあり、入店すると信大生らしき人ばかりでした。こちらはバイキング形式ではありませんが、数種類あるカリーの中から2or4種類を選んでセットにすることができて、大抵の客が二種類セットを頼んでいました。私も牛肉のゴロゴロ入ったブラックカリーと、ココナッツミルク&豚肉のグリーンカリーの二種類盛りにしました。5つ星評価の辛さの中で、グリーンは2つ、ブラックは3つ星で中辛くらいで食べやすかったです。私は基本的にグリーンカレーが好物なのでグリーンカリーは必須として頼みましたが、ブラックもそれに負けず劣らず旨かったです。


メーヤウのカリーは、もはや中毒症状を引き起こす危険な味のような気がします。何度も通いたくなる虜になる味で、しかもそれが数種類ある訳ですから、次はあのカリー、その次はあのカリーというように欲望が連鎖して絶ちきれなくなるんじゃないかと思います。私が信大生だったら、もしかしたら毎日のように通っていたかもしれません。

最近の飲食店は余計なBGMや過剰ともいえる従業員のサービスや元気の良い掛け声など、不必要な雑音が多いですが、メーヤウはBGMはなく、従業員の調理で生じる音や客が扱うスプーンと皿があたる音などが響き渡り、とにかく無駄な雑音がありません。ただただ、カリーの香りに包まれている居心地の良い空間です。いつまでも続いてほしい松本の名店です。
関連記事
スポンサーサイト

| 17年GW/信州・北陸 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1877-7eca0470

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT