ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥取の絶景道

DSC08365 - コピー


現在地は鳥取市浜村。

絶景を楽しめる休憩所 龍見台です。

出発時に出来る限り下道を利用してなんて申しましたが、早々に抜け出したい島根県内は例外です。山陰道は有料区間と無料区間が混在していて、山陰道自体が未整備の区間もあるので、初めて通る人には紛らわしいことこの上ありません。普段の移動では有料区間のみ下道を使う走り方が多いのですが、今日に限っては有料区間も全て使って走りました。出雲や松江の一般道は通過に時間を要するため、費用対効果も高いだろうという判断です。

そんな島根と比べ、お隣鳥取の山陰道はほとんどが無料区間で整備されているので助かります。普段は遠くて鳥取に来ることは少ないので浅い知識しかありませんが、鳥取の絶景道路として挙げられるのが、大栄東伯ICから国道9号線の道の駅北条公園に至る区間でしょう。

それまで、やや内陸を通っていた山陰道が広大な鳥取平野を日本海をめがけてゆるやかに下っていく様子は本当に息を呑むほどの美しさです。

大栄東伯ICから先は一般国道に戻るのですが、ここからはまるで北海道を思わせる直線路が続きます。
道沿いには砂丘のらっきょう畑が広がり、無数の風力発電機のプロペラが海風を切り裂いて回転する風景は、鳥取を代表する絶景道だと思います。

写真がなく、うまく伝えられないのが惜しまれます…。
関連記事
スポンサーサイト

| 17年GW/信州・北陸 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1840-e32ea99f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT