ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宿泊帳簿53.出雲 ツインリーブスホテル出雲

おそらく出雲圏域では最も価格帯の高いホテルの一つである。以前から一度泊まってみたいと思っていたのだが、活動時には宿泊費を削るため値の張るホテルを選択することはないし、出雲は日帰り圏内であるため、業務の場合でもこれまで泊まる機会はなかった。今回は珍しく出雲での研修があり、しかも2日間の研修であったため、漸く宿泊する機会を得たのだ。



DSC07710.jpg

「ツインリーブスホテル出雲」は、島根県東部で百貨店・バスや電車やタクシーといった交通事業・不動産事業等を展開する一畑グループが運営するホテルだ。JR出雲市駅と一畑電車の電鉄出雲市駅にほぼ隣接していて、双方の駅からホテルまで歩いて1分かからない。東京・京都・大阪・岡山・広島等へ向かう高速バスの発着ターミナルもホテルのすぐ目の前にあり、交通の便の良さはこの上ない。こうして地場のホテルが駅前の一等地に君臨している姿は大変に好ましい。



DSC07703.jpg

DSC07702.jpg

DSC07712.jpg

茶色と白を基調とした落ち着いた配色の客室は高級感と暖かみがある。フカフカのベッドは肌触りも良く、シングルルームであってもダブルベッドが標準装備というのが嬉しい。しかも今回宛がわれた部屋は最上階の線路側の角部屋で、見下ろせばすごそこが電鉄出雲市駅の停車場という凄い眺めである。電鉄出雲市駅は四方を構造物で囲われているのが残念だが、お隣を走る山陰本線の眺めは抜群で、鉄道趣味人垂涎のトレインビューを楽しめる。



DSC07713.jpg

朝食はフルバイキングだったが、あまり地元の食材が使われていないのが残念だった。そして、スクランブルエッグ・玉子焼き・温泉卵とやたらと卵料理が多かった。





<2016.11.24宿泊>
(1泊朝食付 楽天トラベルパック利用)


ツインリーブスホテル出雲
住所: 島根県出雲市駅北町4番地1 (JR出雲市駅より徒歩1分)
電話:0853-30-8000
特記事項:地場ホテルの代表格、駅・BT目の前、トレインビュー
関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1820-b2f29cc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT