ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宿泊帳簿50.立川 ファーストイン立川北口

DSC07647.jpg

立川駅の北口から歩いて3分ほどの場所にある「ファーストイン立川北口」。

立川駅周辺の繁華街を抜け、マンションが立ち並ぶ住宅地域に入ろうかというちょうどその境目に建物があるのだが、その外観はかなり異質だ。二方に道が分かれるその間のV字区域に、中世ヨーロッパを思わせるレンガ造りの建物が建つ。

エレベーターで4Fまで上がると右手に受付がある。山下達郎そっくりの髪の毛の薄いおっさんが丁寧に応対してくれ、客室の案内などをしてくれた。受付の壁には「豊川悦司がバイトしていたホテルです」との張り紙がしてあった。



DSC07648.jpg

ファーストイン立川北口はカプセルルーム中心のホテルだが、今回利用したのは「ワンルームタイプ」という半個室の部屋である。完全個室とはならないが、簡易テーブルや鍵のかかる扉、荷物を置くスペースなどがありプライベート空間が保たれている。私にあてがわれた部屋には上段にカプセルタイプのベッドが備わっているが、隣室のベッドが下段に位置していて、隣室同士でカプセルルームの上下を共有し、+@でスペースが与えられている格好になる。通常のカプセルルームが1泊2,100円なのに対し、ワンルームタイプは+1,000円で利用できる。これを高いと思うか安いと思うかは考え方次第だが、長期滞在する場合や大きな荷物を持っている場合はワンルームタイプをお勧めする。



DSC07653.jpg

さらに建物の地下には温浴施設があり、+500円でアメニティセットを購入することで無料で施設を利用できる。しかし、この温浴施設がなかなか強烈で、浴室内の下水道臭さたるや凄まじいもので、「温浴・スパ」という少々洒落た言葉に惑わされて行ってしまうと痛い目に合う。私はここに3泊して結局3度利用してしまったが、出くわした客は3日間を通して1名だけだった。一応、この温浴施設とは別に、宿泊者が無料で利用できるシャワールームも完備されている。

おそらく立川駅周辺では最安のホテルだろう。カプセルでもいいからとにかく安く泊まりたいという人には絶好の格安ホテルだ。






<2016.10.19-21宿泊>
(1泊素泊 ¥3,100 直接予約) ※ワンルームタイプ利用


ファーストイン立川北口
住所: 東京都立川市曙町2-23-1(JR淵野辺駅より徒歩2分)
電話:042-527-0018
特記事項:立川駅至近、格安カプセルホテル
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1815-c82f47d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT