ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宿泊帳簿49.淵野辺 ホテルリブマックス相模原

横浜線 淵野辺駅。

町田から2駅6分、八王子から19分、新横浜からは30分の距離にあるなかなかマイナーな駅だ。自治体としては相模原市に属する。




DSC07674.jpg

DSC07673.jpg

今回利用したのは淵野辺駅から徒歩2分の距離にある「ホテルリブマックス相模原」。

リブマックスグループのホテルを利用するのは今回が初めてなのだが、楽天などの宿泊予約サイトでは「70歳以上で宿泊日が誕生日の方→1円」などというプランを用意していて、ユーザーが「安い順」で表示させようとした場合には必ず先頭に表示されることからしばしば目にしていた。まぁこのようなプランを利用する人はほとんどおらず、売名行為というかセールス的ねらいが99%だと思うが…。おそらくもともとこの場所にあった名の違うホテルをリブランドし、既存施設はそのまま使いつつ客室などはリフォームして使っているのだろう。ホテル内は黒・茶・白の3色を基調とした配色で、やや派手でどぎつくあまり落ち着かない印象を受けた。

客室で特筆すべき点は全客室にWi-Fiが完備されているほか、なんと全客室に電子レンジが完備されている。大抵のホテルではフロアに一台、もしくはホテル全体で一台くらいのものだが、おそらく長期滞在者の利用を当て込んでの配慮なのだろうか。冷蔵庫と比較すると客室に一台ずつ配備する必要性はあまり感じないのだが…。

淵野辺駅は近くに青学大や桜美林大があり、まさに学生の街という雰囲気だ。駅の乗降客やコンコースには学生が目立つし、駅周辺はささやかながら商店街が形成されていて、学生の利用を当て込んでか居酒屋や飲食店が多数あるのでホテル利用者の立場でも飲み食いには困らない。

八王子・町田・相模大野といったターミナル駅が周囲に点在する中で、淵野辺という場所は宿泊地としては穴場的な場所だが、周辺環境は充実しており、当ホテルに関しては手頃な宿泊料金設定でもあるので利用価値は高いと考える。







<2016.10.28-29宿泊>
(1泊素泊 楽天トラベルANA宿泊パック利用)


ホテルリブマックス相模原
住所: 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-15-11(JR淵野辺駅より徒歩2分)
電話:042-704-3535
特記事項:客室内に電子レンジ、横浜線沿線主要都市へアクセス良好
関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1811-8673e3ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT