ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飯田線探訪はスポーツである

早朝から挙行して参りました飯田線探訪ですが、大嵐を皮切りに唐笠まで訪問したところで区切りをつけます。



DSC07028.jpg


DSC07016.jpg

この間、実に11の駅がありました。車で行けない小和田、対向車が来れば一切逃げ場のないある意味賭けのような狭路を行き辿り着く中井侍、車を止め、激流の天竜川に架かる吊り橋を徒歩で渡らなければ辿り着けない為栗、片道15分の急な山道を下る田本、そしてその道中の一切気を抜けない狭路&急カーブの連続…。


現在、唐笠駅でこの記事を書いていますが、気力体力ともにぐったりと疲れています。飯田線探訪はある意味スポーツであり、正式な「競技」として認定して欲しいくらいです。これを豊橋から辰野までの全区間でやったなら、普通に3~4日かかるでしょう。

ちょうど、天竜川ライン下りの起点となっている唐笠駅では下船して列車に乗り換える乗客が多数やってきました。飯田線にはこのような役割もあるようですね。
関連記事
スポンサーサイト

| 16年GW/信州 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1767-c839e5b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT