ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木曽路完走

本山宿あたりから急激に視界が開け、「山のなか」から「平野のなか」へと雰囲気が一変しました。これにて木曽路完走です。

普段平野に暮らしている人がたまに遊びに来る分には良いかもしれませんが、木曽に暮らすとなるとそれはまた大変でしょう。閉ざされた地勢の中では日照時間も少なく、気分までもが閉鎖的になるかもしれません。冬の寒さにしても、木曽は信州域内でも指折りの厳寒地ですから、他地域にはない厳しさがあるかもしれません。そして、国道19号線です。大型車の往来が激しく、「木曽高速」と形容されるほどペースが速いですから、それを生活道路として利用している立場としての危険性や騒音などの問題もあるのではないでしょうか。



DSC06761.jpg


DSC06762.jpg

さて、山あいから平野になり、洗馬から先の桔梗ヶ原では一面の葡萄畑のなかを走りました。ゆうゆう窓口が空いている塩尻郵便局で風景印の押印をすませ、現在地は塩尻駅です。


塩尻もまた、交通の要衝地です。塩尻駅から東の中央本線はJR東日本の管轄になり、駅構内の緑色の案内標識などを見ていると、何処か懐かしい気持ちになります。
関連記事
スポンサーサイト

| 16年GW/信州 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1752-3050aa12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT