ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柿其渓谷

東美濃・中津川から再び信州・南木曽に入り、国道19号線を東進しています。

十二兼駅近くから山あいへ入っていき、木曽の隠れ里とも言われ、渓谷のふうけいがうつくしい柿其渓谷を訪ねます。






DSC06587.jpg


DSC06610.jpg


DSC06609.jpg


DSC06603.jpg

柿其川の急流と、険しい断崖が織り成す渓谷美は木曽随一とも言われるとのことで言ってみましたが、噂通りエメラルドグリーンの川面が美しく、最大の見所である牛ヶ滝も迫力満点。ただ、そこに辿り着くまでの道のりは、ぐらぐら揺れる吊り橋を渡ったり、今にも石が落ちてきそうな断崖沿いを歩くためこちらもスリム満点。

木曽といえば中山道の宿場町が注目されがちですが、柿其渓谷も隠れた必訪スポットといえます。
関連記事
スポンサーサイト

| 16年GW/信州 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1736-2330c4a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT