ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

間もなく大阪

中国道 戸河内ICから中国道吹田までは約370km。果てしなく遠い距離だと思いながら流入しましたが、以外や以外にも順調に進んでおります。三次、庄原、新見、津山といった中国山地の小都市を繋ぎながら、広島・岡山はノンストップで走り抜け、早くも兵庫県入り。岡山の院庄あたりから次第に山が開けて工場やマンションが目につくようになり、福崎を過ぎたあたりからは完全に平地になりました。

現在地は加西SAにて休憩中。大阪まで残り85kmの地点です。

ここまでスムーズにいったのは主に二つの要因があります。一つは高速に乗る前の戸河内のコンビニで、コーヒー、ガム、目薬といった眠気防止品を買い込んだこと。特に目薬は普段仕事でも愛用している「ロートZ!」という爽快系の目薬がとても効果的でした。二つ目は中国道の線形にあります。中国山地の山並みを抜ける中国道は一見単調に見えますが、結構際どいカーブが多く、運転者にうとうとする暇を与えません。津山ICの先などでは、カーブがきつすぎて制限60kmに設定されている区間もあるほどです。山陽道経由か中国道経由かぎりぎりまで悩んだのですが、結果的には正解でした。

しかし、先はまだ長いです。加西SAで少し仮眠をとり、万全の体制で名神高速にのぞみます。
関連記事
スポンサーサイト

| 16年GW/信州 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1727-078619b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT