ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湯処巡礼 三十八番 ~嬉野温泉 シーボルトの湯

前日宿泊した久留米から、長崎・東彼杵の道の駅を制覇すべく、高速は使わずに国道34号線を西進した。道の駅を制覇し再び鳥栖方面へ向けて帰路に就く途中でひとっ風呂浴びていこうと思い立ち、初訪となる嬉野温泉に立ち寄ることにした。




DSC05840.jpg

DSC05829.jpg

訪れたのは公衆浴場『シーボルトの湯』。嬉野は長崎街道沿いの宿場町でもあったことから、歴史的な著名人でもあるシーボルトも嬉野に立ち寄り、温泉を堪能したのだろうか。公衆浴場としては珍しい、大正ロマンを感じさせるゴシック建築で、オレンジ色のとんがり屋根が異彩を放つ。建物のすぐ脇には嬉野川が流れていて、風呂上がりに嬉野川沿いを散策するのも清涼感を感じられて良い。




20150617_seabolt_1.jpg
(※HPより抜粋)

嬉野温泉は「三大美肌の湯」のひとつに数えられる。
無色透明・無味無臭のツルツルの温泉である。とろみとぬめり気のある湯は、いかにも女性ウケしそうな美肌の湯。源泉の温度は82℃近くあるようで、浴槽の湯もやや熱めで短時間浸かっているだけで身体がポカポカと温まってくる。




DSC05824.jpg

大浴場が塩素消毒・循環ありの温泉なのが残念なところだが、別室の貸切湯は完全かけ流しとのこと。ゆったりソファの休憩スペースもありがたい。









2016.2.14入湯>


嬉野温泉 シーボルトの湯
所在地:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙818-2
連絡先:0954-43-1426
入浴料:中学生以上70歳未満400円 70歳以上300円 小学生200円 (06:00~22:00)
定休日:第三水曜日
関連記事
スポンサーサイト

| 九州スタンプラリー | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1723-34539919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT