ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒッチハイクの旅人を乗せる

こないだの土曜日の出来事。





DSC06163.jpg

良い天気だったので山口県の角島大橋までふらっと出かけてきました。お隣の山口県ですが、益田から角島大橋までは2時間半ほどかかります。日本海とは思えないほどの海の美しさは相変わらずで、角島へとまっすぐに伸びる道は絶好のドライブコースでもあります。







1時間ほど滞在してそろそろ帰ろうかというときに、角島大橋の本州側のたもとに「長門方面」というボードを掲げたヒッチハイカーが目に留まりました。過去に日本一周経験し、様々な方に助けてもらった身として、その恩返しとして常日頃から困った旅人がいれば助けるようにしているのですが、さすがに「ヒッチハイカーを乗せる」というのはこれまで経験がありませんでした。迷ったのですが、見た目が若い学生風で印象が良かったので声をかけてみることにしました。



DSC06206.jpg
(画像は別れ際の萩のゲストハウスにて。)

お乗せしたのは名古屋からヒッチハイクで旅をしているオダワラさん。大学4年生で4月からの就職先が決まり、残り少ない大学生活の時間を使って九州へ向けてヒッチハイクの旅をしているそうです。最終目的地は屋久島とのこと。






DSC06167.jpg

長門市方面とのことだったのですが、元ノ隅稲荷神社という場所に行きたいというので、自分も興味があったので乗せていくことにしました。アメリカのCNNで紹介された物件のようで、巷ではかなり人気のスポットらしい。青い海とそこへ向かって伸びる赤い鳥居の道とのコントラストが美しい。






DSC06179.jpg

最大の見どころはちょっと変わったところにある賽銭箱でしょうか。鳥居の上についている賽銭箱に見事お金が入れば願いが叶うらしいです。お金を入れるだけでも一苦労なのですが、オダワラさんは10投目くらい、私は3投目くらいで入りました。ひとつ気を付けなければいけないのは、賽銭が入って喜んでガッツポーズなんかしたりして、肝心の拝みを忘れてしまうということです。私も最初は興奮してガッツポーズなんかしてしまいましたが、その後ふと我に返り願い事をしました。




DSC06193.jpg

その後、別府弁天池や秋吉台などの景勝地をめぐり、最後は萩市内のゲストハウスまで送り届けて解散しました。


自分が日本一周に挑戦した27歳のころ、多くの方から「若いうちにやれることをやっておいたほうがいい」という趣旨の言葉をいただくことがよくありました。当時の私はそんなの年取ったって本人のやる気次第で出来るだろと思っていましたが、自分自身がこうして年を重ねてみると、その言葉の重みが身に沁みてわかります。仕事・家族・結婚・健康など、いろいろなことが障害となり旅をしたくても出来ない事情というのがあると思うんです。きっと多くの人が「いつかは長旅に出てやる」という熱い夢を胸に秘めながら、日常を生きているのではないでしょうか。そして、私もその一人です。ただ、それはやりたいことができないもどかしさというよりかは、未来を明るく照らしてくれる希望として、私の心の中に位置づけられています。夢を描きながら生きる日常も、それはそれで悪くないと思えています。

気づけば、縁あって出会った若い旅人に、自分が昔かけられたのと同じ言葉をかけてしまっていました。お金と時間が許す限り、出来るだけ長く旅を続け、人生の中の一つの物語を作ってほしいと切に願います。本当に旅が好きなら、すべての情熱を旅にかたむけ、その日々を精一杯駆け抜けてほしいと思います。

今頃は九州の景色を楽しまれている頃でしょうか?最終目的地の屋久島まで、悔いのないように突っ走ってください!!
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 20:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめてコメントします。

初めまして

いつも素敵な写真を拝見しております。
益田出身、東京町田在住のviolin弾きです。

ご承知かとも思うので余計な口出しかも知れませんが
撮影にご使用のカメラのセンサーに汚れが付いているように
見受けられます。

実は僕も先日湘南で海を撮ったところ同じような現象が起きたので
修理に出したわけなのです。

若しご存じの上のご投稿でしたらお許しください。

今後ともブログ閲覧させていただきたいのでよろしくお願い致します。

| yamaseichan | 2016/03/14 10:17 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめてコメントします。

yamaseichan さま

コメントありがとうございます。過去コメを見返してみると、どうやら以前にもコメントをいただいたことがあったようです(今は亡き『あけぼの』の切符を搾取された云々の記事です)。


カメラの件、うすうす気づいていたので、ご指摘いただいて感謝しております。常日頃見てくださる方のためにも、早急に修理して綺麗な写真をお届けしたいと思います。


私も昨年までは横浜・長津田で生活していましたが、転職を機に益田に戻りました。最近の益田は、竜巻が起きたりセブンイレブンができたりと少々賑やかです。お時間のある時には、ぜひ故郷の景色を見に帰られてみてください。

| おき3号 | 2016/03/14 20:35 | URL |

お久しぶりです!
連絡遅くなってしまい申し訳ありません。教えてもらったブログ名を忘れてしまい時間がかかってしまいました。

先日はありがとうございました(^-^)/
山口県の名所を一緒に周れてとても楽しかったです!

あのあと無事に四国に渡り、九州、屋久島まで行くことが出来ました。

ブログ、これからしっかり読ませていただきます。

これからもよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

| 小田原 | 2016/04/05 15:52 | URL |

Re: タイトルなし

小田原 さま>

ご無沙汰しております。その節は大変お世話になりました。私もヒッチハイカーを乗せるという初体験&旅の恩返しができて良かったです。

社会に出ると理不尽なこともあるかと思いますが、旅と仕事がうまく両立できるといいですね。

陰ながら応援しております。

| おき3号 | 2016/04/10 20:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1716-66e6a4e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT