ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄道の神様が舞い降りた!

DSC05763.jpg




先日の話だが、廃止間近の急行「はまなす」の指定券を獲得することができた。しかも1編成にわずか8席(そのうち2席は女性専用)しかなく、B寝台をも凌ぐといわれる快適性を誇る「カーペット・上段」という超入手困難な特等席である。

急行「はまなす」へは15年3月に一度乗車していて、その時も「カーペット・上段」を確保できた。そのときは廃止の発表が出される前だったが、廃止は時間の問題だったので惜別乗車のつもりだった。しかしこうして廃止日が近づくにつれて、もう一度在来線の「はまなす」「白鳥」で青函を往来するというのをやっておきたい気持ちが強くなり、青森→札幌の「カーペット・上段」および「B寝台・下段」を希望してJRに申し込むことにした。

※「カーペット・上段」の快適性・希少性については過去の記事を参照。


そこで乗車日のちょうど1か月前の10時に発売開始となる切符を、10時きっかりに打ってもらう所謂「10時打ち」をJRのみどりの窓口に依頼しなければならない。長いこと生活していた首都圏の各みどりの窓口では事前申し込みを受け付けていないところがほとんどで、10時少し前にタイミングを見計らって列に並ばなければいけなかった。早すぎると後ろの客に迷惑をかけてしまうし、逆に遅すぎると先客の一般客の応対に時間がかかったり、先客が同業者だったりすると10時を過ぎてしまい完全にアウトになってしまう。事前申し込みが可能な駅もあるにはあるが、早朝5時とか6時に事前申し込み受付の列に並ばなければならず、しかも入手困難なきっぷとなれば一番手でなければ意味がない。このように都市部で10時打ちを依頼しようとすると体力・忍耐力・運が必要になるところがだが、地方の場合は少々勝手が違う。

自宅近くのみどりの窓口のある駅に確認したのだが、どの駅も事前申し込みを受け付けている。しかも都市部のように発売日の当日に事前申し込みの受付のために並ぶなんてことは必要なく、ほとんどの駅で電話での事前申し込みができる。しかもそれは発売日当日である必要はなく、ある駅で駅員に聞いてみたところ、「いつでも申し込みは受け付けてますよ~。あんまり早いと困りますが…。打つのを失念したり申込用紙をなくしたりすることもあるんでね…。」ということで、細やかなルールはない様だ。

つまり、例えば3月7日のきっぷが欲しければ、1か月前の2月7日に申し込みしなければならないというのではなく、2月7日より前の日でも受け付けてくれるのだ。前述のとおり、あまり日にちが空いても駅員氏に迷惑をかけてしまうので、1週間前の2月1日くらいが適切ではないだろうか。


もうひとつ重要なルールとして、切符を獲得出来たらその日のうちに取りにいかなければならないというのがある。したがっていくら事前申し込みが自由にできるといっても、その日のうちに取りにいかねばならないので自宅から遠く離れた駅に申し込むことはできない。


地方はみどりの窓口設置駅も少なく、自宅近くとなると限られてくるわけだが、今回私は自宅周辺の4駅に申し込みを依頼した。周辺といっても、最も遠い道の駅までは1時間半近くかかる。

A駅・・・カーペット・上段

B駅・・・不可

C駅・・・B寝台・下段

D駅・・・不可


結果を告げる電話がかかってきた順にA・B・C・Dとしたが、まずA駅からの連絡がきた時点で、私は切符の確保を確信した。過去にも何度か事前申し込みをしたことがあるが、確保できた場合は比較的早くに連絡が来るし、確保できないと何度も試してくれるので必然的に連絡は遅くなり、10時半くらいになることもある。A駅からの連絡は10時02分だった。そして電話に出た矢先の駅員氏の語りがとても元気があってハキハキしていて、なんだか少し興奮していらっしゃる。これはもう依頼した私にとれたことを早く報告したいという証左なのだろうと感じた。そして、案の定きっぷを確保したとの嬉しい報告。私も一応申し込みはしたが、まぁB寝台下段なら取れるだろうと思っていたが、まさかカーペット・上段が取れるとは正直思っていなかった。



突然舞い込んできた幸運により、これで渡道が決定した。ここ最近は九州での活動が続いていたので、久々の北東北・北海道での活動である。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1709-c2c6a888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT