ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

島根県は大雪

DSC05694.jpg

DSC05695.jpg


昨日の日中までは雪は全くなかったのだが、昨晩から今朝にかけて一気に雪が降り積もり、自宅前は10~15cmほどの雪となっている。

私の自宅のある山陰地方西部の冬は、例年はどんよりとした曇り空が連日続き、雪は降るもののうっすら積もる程度の降雪量しかないのだが、これほどまとまった雪が降るのも久しぶりである。そして今回の寒波で特に印象的なのが気温の低さで、例年は冷えても氷点下1℃くらいなのだが、今朝は氷点下5℃まで下がった。日中もほとんど気温が上がらず、部屋の中にいても吐く息は白く、私も暖房を入れ厚着をしてさらに毛布を体に巻いて寒さを凌いでいる。






DSC05697.jpg

仕事柄、県内各地の道路情報をネットで見ているのだが、益田市街地から国道191号線を進むと広島県境に差し掛かり、このあたりが益田市内では最も雪の多い場所になる。益田市匹見町の県境付近の定点カメラでは、積雪量は142cmにのぼり、気温もなんと氷点下11℃近くというとてつもない寒さである。益田市街地から匹見の県境付近へはわずか1時間程度の距離なのだが、少し山に入るだけで積雪量は格段に違ってくる。

匹見町や県境付近にも現場仕事で行くことがたびたびあるのだが、週明け以降の仕事は少々大変かもしれない。そして、週明け月曜日からは泊りがけで福山への出張が予定されている。これほどの雪の中、果たして山陽側へ行くことはできるのだろうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1707-f93c8711

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT