ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出張三昧

年が明けて、間もなく1か月が経過しようとしている。

今年度から新しい職場となり、もうすぐ1年になろうとしているが、配属された部署というのはこれから年度末にかけてが最も忙しくなる。忙しくなるというか、職場の規定で年度内に締めなければならない仕事というのがあるため、年度末が近づくにつれて精神的なプレッシャーが強くなってきて、職場内も殺伐とした雰囲気になってくるらしい。私は今のところ問題ないが、この先どう転ぶか分からないという不安があるのは確かだ。


現在の職場というのは事務仕事が中心で、職場内でのデスクワークが基本である。ただ私の配属はどちらかというと外に出向く仕事が多い部署で、確かに難しい仕事が多く大変な部署ではあるが、そういう意味では恵まれた部署に配属になったと思っている。この仕事に就いてつくづく感じたのは、私は一日中デスクに座ってPCを見ながら仕事をするというのが全く向いていない人間なのだということである。当然そういう一日もあるわけだが、見ず知らずの人間と机をくっつけて、他の部署の話したこともない人間と協議・連絡・調整などを重ねながら、周りの人間の視線を受けながら仕事をするというのは、本当に気が狂いそうになるくらい苦痛である。一人で仕事を進められるというのならまだ楽かもしれないが、1年目でもあるためとにかく人に聞かなければ仕事が進められず、苦痛から逃れるに逃れられない強靭な鎖に縛られている。




DSC07610.jpg

そんな私が唯一解き放たれるのが、現場・出張といった外に出向く時間である。年が明けてからというもの各地への出張が重なり、市内での現場仕事に加え、広島・広島・東京・大阪・福山・広島と連日の出張となっている。今の私は休日の活動と平日の出張が日常生活における楽しみの二本立てになっていて、それ以外の時間は苦痛でしかない。

今よりも出張の少ない部署に異動になってしまったら、私は一体どうなってしまうのだろう…。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1706-76650f5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT