ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年の活動を振り返る

2015年も残りわずかとなりました。そこで、今年の活動を少しばかり振り返ってみたいと思います。



<1月>

■惜別・・・北斗星 
 3月で定期運行を終了する寝台特急『北斗星』への惜別乗車の旅に出ました。廃止間近で切符の入手も困難な時期にあって、所謂「10時打ち」によってB個室を確保できました。
 首尾よく上野駅を定刻に出発したものの、強風のため福島にて3時間の抑止、その後も遅れは増していき、途中函館止となる旨の非情通告・・・。予定では札幌から日帰りで空路で東京に戻るつもりでしたから、青森で下車し、「はやぶさ」で強制送還されるという結末でした。
 札幌どころか、北海道にも上陸できなかった北斗星の旅でしたが、その終焉を迎えた青森駅での心境は妙に心地よいもので、清々しい気分だったのをよく覚えています。


<2月>
■沖縄・大東諸島
 仕事を退職し、次の仕事が始まる4月まで時間があるということで、長いこと訪れたかった大東諸島への旅を決行しました。沖縄の離島だけど、沖縄の華やかな南国の雰囲気とは一線を画す、荒涼とした雰囲気の絶海の孤島であり、八丈島の文化も入り混じった非常に独特な島でした。
 赤土のさとうきび畑、路上のカエルせんべい、幻のインガンダルマの刺身、そしてフェリーからのクレーン吊り上げ上陸など、思い出も沢山です。


<3月>
■惜別・・・北陸本線&信越本線
 北陸新幹線の開業に伴い、3月で3セク移行される北陸本線・信越本線の一部区間、および廃止される列車群を記憶にとどめるべく、同年秋口より何度となく北陸・信越方面へ足を運んできたのですが、特に3月頭から開業前日までの約2週間を現地で過ごし、JRとしての営業最終日を現地で見届けたことは、今でもとても記憶に残っています。
 はくたか、北越、くびき野、妙高といった列車群、直江津・富山・黒姫・長野・妙高高原など、思い出の地で廃止前のひと時を過ごした記憶は生涯忘れることはないと思います。
 開業初日には、直江津駅から北越急行の始発に乗り東京へと帰路についたのですが、新幹線の華やかな開業の裏で、北越急行の定期普通列車の車内はいつもと変わらないであろう高校生の通学風景が見られ、それもまた印象に残っています。
 新幹線が開業し、3セクに移行された後の北陸・信越を私はまだ一度も訪れていませんが、どのように変わったのかという様子を見たい気持ちが半分、新しい風景を上塗りせず、過去の記憶のままとどめておきたい気持ちが半分で、ちょっと複雑な気持ちです。

<5月>
■九州ツーリング
 4月より生活の拠点を島根県に移し、それから初めての大規模活動がGWの九州ツーリングでした。久々のスーパーカブでの遠出、しかもこれまで活動機会の少なかった九州に久々にバイクで足を踏み入れるということで、随分と心が躍ったことを覚えています。別府・黒川・筋湯・阿蘇内牧といった温泉、そして大観峰や天空の道など阿蘇の雄大な風景に魅了された旅でした。

<9月>
■北海道ツーリング
 SWに夏季休暇を組み合わせておよそ2週間の長期休暇を作り上げ、2年ぶりの北海道ツーリングを決行しました。非常に天候に恵まれ、充実した道内での活動となりました。久々の再訪となったサロベツ原野にオロロンライン、オホーツクの青空、津別峠の雲海、帯広の豚丼、天塩の「あげいん」のカツカレーなど、とにかく楽しい日々でした。
 そういえば、稚内郵便局のお姉さんは今頃どうしているだろうか・・・。

<通年>
■九州・沖縄スタンプラリー2015
 九州域内の道の駅の全制覇を目指す「九州・沖縄スタンプラリー2015」への参戦を決意し、通年にわたり九州地方には何度となく足を運びました。

7月:佐賀・長崎編
8月:宮崎・鹿児島編
10月:鹿児島・熊本編
11月:熊本編
11月:九州中央横断編

以上、3連休を使って5度にわたり九州を訪れたほか、先述の九州ツーリングや母の日のプレゼントで別府を訪れたりしていますから、それらを通算すると合計7回九州に行ったことになります。福岡県を中心に未到達物件がありますが、来年3月までには完結させる予定です。

その他の細々とした活動では、東京に二度訪れたり、広島市街地や西条や竹原や芸北、出雲や松江や津和野や奥出雲といった近場の遠征が少々とったところです。


こうして振り返ってみると、北の果てから南の果てまで満遍なく活動を展開した形となり、またこれまで活動頻度の低かった九州を重点的に回ることができ、充実した活動となりました。唯一名残惜しいのは、転居によって近くなったにも拘らず、四国や関西に全く足を運ばなかったことで、来年はそのあたりが活動重点地域になりそうです。


師走に入った途端、職場が急に忙しくなり、ここ数週間は正直活動に時間を充てる暇がありません。年末年始の休暇中に一度くらいは九州に行くかもしれませんが、年末年始は道の駅の定休日とも重なるため、家で大人しく年末年始を過ごすというのが大勢を占めています。12月は行きたくもない忘年会や飲み会も多数あり非常に憂鬱なのですが、うまいこと交しながら乗り切りたいと思います。とにかく、年末年始までは辛抱の時です。

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1701-843a4cd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT