ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オホーツクの突き抜けるような青空・・・

小樽港上陸以来、ひたすら沿岸部を進んできましたが、これより内陸部へと梶を切ります。




hokkaido20150069.jpg


hokkaido20150070.jpg

それはいいのですが、これまでオホーツク海の沿岸部を南下してきたのですが、特に雄武から先の紋別までの区間でのオホーツク海の蒼と突き抜けるような空の青が、どうにも忘れることができません。北海道上陸以来、これまで出会うことのなかった待望の青空だったということに加え、過去に一度だけオホーツク海沿岸をバイクで走ったことがあるのですが、その時の真夏とは思えないような曇天・低温が記憶に染みついていて、オホーツクの海はこんなにも鮮やかな蒼で、オホーツクの空はこんなにも広い青だったのかと、その美しさに少々驚いています。





紋別市街地手前で、上川方面へと向かう国道273号線におれ、現在地は道の駅『たきのうえ』です。

オホーツク沿岸部の素晴らしい天気に名残惜しさを感じながらも、今後の経路上、オホーツク国道とは分岐せざるを得ませんでした。内陸部を進んでいくうちに次第に曇天になり、現在地 滝上町はまさかの小雨が降っています。


オホーツク沿岸部の快晴が惜しい…。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年SW/北海道ツーリング | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1609-f4528692

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT