ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梨街道

砂丘よりも何よりも、この時期に鳥取に来たなら、二十世紀梨を外すことはできないでしょう。


長く関東地方で生活してきて思ったのは、スーパーに並ぶ梨の大半が豊水・幸水で、二十世紀梨をほとんど見かけなかったことです。私は二十世紀梨を食べて育ってきましたから、初めて豊水だか幸水だかを食べたとき、その柔らかさと甘さに驚いたものです。私は梨は固くて酸味を楽しむ果物だという認識でいたので、二十世紀梨になれている私には口に合わなかったのだと思います。そしてその気持ちは今も変わりません。梨は二十世紀が一番旨い。





hokkaido20150011.jpg

hokkaido20150010.jpg

鳥取市福部には"梨街道"という直売所が並ぶ通りがあります。そのうちのひとつ"丘甘園"さんにて単品で梨を買い、その場で食べさせてもらいました。

やはり旬の産物を本場の土地で食べるというのは最高の贅沢ですね。おまけに梨をむいてくれた"丘甘園"のお姉さんがかなりの美人さんで、まさに至福のひとときでした。旅の話をすると、お土産の梨までいただきました。

ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

| 15年SW/北海道ツーリング | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1573-4bf30e3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT