ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結果オーライ

以前に投稿した夏期休暇取得計画という記事で、今夏の北海道ツーリングについての概要を紹介した。繁忙期を避けた8月下旬に出発し、1週間ほど道内を走るという内容だった。






2a14979b835977bb2ca2e5e7cedca43c_20150717230626fda.png

しかし、当初の予定では明日から始まる3連休から平日4日間を夏期休暇で休みにしてその後の土日に繋ぎ、あわよくば+1,2日有給を取って11~12連休をつくって渡道する計画だった。3連休で平日が1日休日になると残りを夏期休暇で埋めるというのがやりやすいのでその日程を狙ったのと、8月下旬だと北海道も寒くなってくるので出来れば7月後半に行きたいという事情もあった。


ところが仕事にもだいぶ慣れ、本格的に業務を任せられるようになった7月に入って急激に忙しくなり、ここ数週間はほぼ毎日4~5時間の残業をしているような状況である。それでも初めの頃は仕事がひと段落すれば行けるかもという微かな期待を持っていたのだが、とてもじゃないが仕事が終わらないので7月中の出発は早々に諦めた。



そんなタイミングで、幸か不幸かまさかの台風11号襲来。17日(金)の晩に出発して夜間走行を敢行して18日(土)も丸一日走って舞鶴港に到着。日付変わって19日(日)の未明に出発する便で渡道するつもりだったので、仮にそうしていれば雨風の中を台風を追っかけて北上する羽目になっていた。舞鶴までの移動だけでも450kmほどあり、風雨の中での走行となれば疲労も相当なもの。それだけの苦労をして着いたとしても、現時点では結構情報は出ていないが、台風が居座る日本海を航行する舞鶴-小樽間の新日本海フェリーが100%運行されるとも限らない。






という訳で結果オーライというか、楽しみを先延ばしして正解だった。


まぁ、実際にはそうせざるを得なかっただけなのだが・・・。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年SW/北海道ツーリング | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1545-761f7376

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT