ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九州ツーリング2015GW (三日目①) ~阿蘇周遊

2015年5月3日~5月6日まで、4日間の行程で九州をツーリングしてきました。4月に故郷島根県での新しい生活と新しい仕事が始まり、まだまだ新生活に慣れない中の日常をこなし、いい加減疲れも溜まってきたところでの待ちに待ったGWの九州ツーリング!!うちの爺さんのまさかのクラッシュによりバイクが壊れ、修理のために出発が一日遅れるというハプニングもありましたが、どうにか出発まで漕ぎ着けました。






5月5日 こどもの日。ツーリング3日目の今日は丸一日阿蘇に滞在しゆっくりと各地を巡るという行程です。ホテルが立地している国道57号沿いの引水交差点がちょうどミルクロードへの入口になっていまして、朝のすがすがしい空気の中、意気揚々とミルクロードを駆け上がります・・・・・、と結構な距離を走ったところでガソリンが無いことに気づき、この後の行程上ガス欠必至な状況であることが明らかだったので、やむなく上がってきた道を引き返し、国道57号沿いのスタンドで給油して改めてスタートします。






2015GWkyuusyuu0784.jpg

2015GWkyuusyuu0785.jpg

2015GWkyuusyuu0783.jpg

まずは昨日も訪れた天空の道を再訪します。あわよくば雲海をと期待していたのですが、昨日に引き続き見事な快晴でした。阿蘇の火口原を一望できる大観峰も良いですが、天空の道もまったくひけをとりません。因みに天空の道周辺には駐車場がなく、自動車はミルクロード沿いか市道の路肩の広い場所に駐車するしかなく、駐車するだけでもちょっと一苦労です。その点バイクに関しては画像のようにポールで囲われた駐車スペースがあってしかもそのすぐ目の前が天空の道を俯瞰できるベストスポットということで、ライダーにはとても優しい物件となっております。






2015GWkyuusyuu0786.jpg


2015GWkyuusyuu0787.jpg

北外輪山尾根部のミルクロードをさらに東へ、相変わらずの雄大な阿蘇の景色を眺めつつ、広大な牧場で放牧されている牛に癒されながら進みます。途中から産山村方面へと繋がる「ひごだいロード」へと折れたとたんに交通量がガクンと落ち、左右に広大な牧場が広がる中、ジャージー牛なんかに挨拶しながらゆったりと進みます。この「ひごだいロード」は穴場的な農道で結構お奨めの絶景道だと思います。







2015GWkyuusyuu0788.jpg

2015GWkyuusyuu0789.jpg

2015GWkyuusyuu0790.jpg

道の駅「波野」から国道57号線を西進し、阿蘇市中心部の宮地付近を走ります。堂々たるいでたちの宮地駅の駅舎を見学したり、一の宮郵便局で風景印をいただいたりしながら過ごします。そこからさらに移動しまして阿蘇内牧温泉区内に人気の「いまきん食堂」へ名物のあか牛丼を求めて向かったのですが、店先にはとんでもない数の客が入店待ちをしていて全く話にならないので潔く諦めます。私はライダーの間で名の知れた人気大衆食堂だと認識していたのですが、どうやら幅広くメディアに掲載され広く一般に知れ渡っている有名店だったようで、私の見通しが甘かったです。


この日は「あか牛を食う」というのを至上命題のひとつにしていたので、これから向かう南阿蘇方面であか牛が食えそうな店を探しとりあえずいくつかの目星をつけてパノラマラインへと駆け上がることにしました。しかし、これから昼時を迎えるという時間帯でありましてどこもかしこも混んでいそうだなぁ・・・という不安を抱えながら、一体いつどこであか牛にありつけるのかと一抹の不安を感じながらの出発となりました。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年GW/九州ツーリング | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1514-0ec04f91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT