ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変な窓・変な犬


北海道に上陸しました。現在地は函館駅で、機関車の付け替えと時間調整で40分近くの長時間停車中です。


思えば今冬、年明け早々に寝台特急「北斗星」のB個室に乗り込み凍てつく北の大地を目指したのですが、福島県内での強風により大規模遅延が発生し、さらに道内も寒波で大荒れの状態のため北斗星は函館にて運転休止となり折り返し上野行の北斗星は函館始発となる措置がとられ、私も札幌到達並びに道内上陸を諦め、青森で下車して東北新幹線「はやぶさ」で無念の強制送還という結末を招いたことがありました。あの時叶わなかった道内上陸を漸くここで果たすことができたのです。





2015lasthokuriku1377.jpg

2015lasthokuriku1383.jpg

カーペット車である4号車の特徴的な部分というとずばり「窓」ではないでしょうか。青森出発時は通路側の扉が開いていたので分からなかったのですが、カーペット席が並ぶ側の車両をホームから眺めてみると、まず下段部分の窓が長方形にいくつか並びに、その上に上段部にある小窓がぽつぽつ並びます。全く知識のない方が見たら、一体この車両の内部構造はどうなっているのだと不思議に思うことでしょう。

さらにもう一つ。カーペット車といえば、車体に描かれている変な犬です。えらく胴体の長いダックスフンドみたいな犬が横になってくつろいでいる画なのですが、確かにカーペット車の快適度を如実に表現しているともいえます。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北陸・信越+北海道 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1479-5f14423e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT