ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高岡の飲み屋街が渋すぎる

高岡駅前周辺が再開発されたといっても、それは駅舎と駅周辺のほんの僅かな区域だけのようです。





2015lasthokuriku1319.jpg

2015lasthokuriku1318.jpg

駅の地下道を抜けて、アーケード街が延びる末広町界隈を歩けばそこは昭和の古き良き商店街の風情が残されています。特にひとつ裏道に入ったところにあるえびす通りは秀逸で、基本的には歓楽街なのでスナックやパブが軒を連ねる中で、渋い居酒屋や怪しい雰囲気のラーメン屋・鉄板焼屋・蕎麦屋など興味を惹かれる店が多数あります。



一度は高岡に宿泊して夜の街を歩いてみたいと思うわけですが、そこはやはり高岡…。

富山と金沢に挟まれ印象度に欠ける街・高岡。


駅舎がたて建て替えられたのにも関わらず新幹線駅を招来できなかった悲運の駅・高岡。


開発の手が入っていない駅周辺の飲み屋街の風情が印象的なだけに、特急が行き交う北陸本線が在るうちに高岡に泊まるというのを一度やってみたかったですね。今後、駅周辺の飲み屋街は一体どうなってしまうのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北信越+北海道 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1445-12f4d134

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT