ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富山到着


楽しい時間はあっという間に過ぎていき、約二時間の乗車の後に富山駅に降り立ちました。心配された天気もほとんど関係なく、わずか三分遅れただけでした。



2015lasthokuriku1299.jpg

2015lasthokuriku1300.jpg

トンネルが連続するほくほく線区間を、静かに滑らかに高速で通過する時間は実に快適で心地よいものでした。十日町付近では激しい豪雪、直江津付近では雪が一気になくなり雲の隙間から薄日が射すほどの回復ぶりでしたが、糸魚川を過ぎて親不知を通過して以降は空も海も不気味な鉛色となり横殴りの雪となるなど、めまぐるしく変わる車窓のお陰でまったく退屈しませんでした。つい数日前に車で訪れた時にはほとんど雪がなかった場所が、一気に白く様変わりしている光景も印象的でした。


2015lasthokuriku1298.jpg

はくたかの車内も快適そのものでした。自由席はどうだか知りませんが、指定席を利用したこともあって車内はかなり空いていて同業者はごく僅か、おまけにこの天気ですから、沿線車窓の同業者など皆無でした。ビジネス客や帰省客や年配の旅行客などが中心で、直江津・糸魚川・魚津の途中駅でも一定の乗降があり、普段のはくたか・日常のはくたかの中に居れたことは有り難かったです。


2015lasthokuriku1301.jpg

2015lasthokuriku1302.jpg

現在地富山駅周辺は本格的な降雪になっています。最後のはくたかの思い出を胸に、今夜は念願だった富山宿泊となります。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北陸・信越+北海道 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1438-ab74ff18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT