ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(六日目) 鉄道ファンのアジトと化している

5泊6日の活動期間中、魚津で1泊、直江津で4泊しました。直江津での宿泊のうち、ホテル泊は1泊のみでそれ以外の3泊はすべてネットカフェで一夜を過ごしました。


上越市役所近くにある某ネットカフェは、夜間に適用される「ナイトパック」で8時間滞在しても1,200円ほどという驚愕の安さで、これはネットカフェ業界でもかなり安いほうだと思います。直江津界隈のホテルの最安値は3,700円程ですから、それと比較してもかなりお得です。実は今回の活動では車中泊を決め込んで、寝袋や枕、寝巻代わりのジャージ類など道具一式を詰め込んできたのですが、ネットカフェのあまりの安さに負けてしまい、結局これらの物品は一度も活躍することはありませんでした。


昨晩のネットカフェは土曜日ということもありかなり混んでいました。私も禁煙室を希望したのですがなかなか空かず、暫く喫煙室に詰め込まれる羽目になってしまいました。外から聞こえてくる会話を聞いていると、此処で一晩明かそうという鉄道ファンが相当数いるようでした。此処は春日山駅からも歩いてこれる距離なので目星をつけてきたのでしょう。また会話を聞いていると、泊まる場所のない人間のために駅の待合室が解放されているという話も聞こえてきました。旅をするなら、宿ぐらい確保して周りに迷惑をかけないようにするのが当たり前だと思うのですが・・・。さらに、本来ネットカフェは静かに過ごすところなのですが、個室でガヤガヤ外でガヤガヤ鉄道トークが本当にうるさくてうるさくて殴り倒してやろうかと思いました。やはりこういう騒がしいときだからこそ、その中に身を投じている自分としては自らの行動が人に迷惑をかけていないかを常に戒め、場の空気や大勢に流されない秩序ある行動をとりたいものです。


さて、本日は最終日です。


最後まで悔いのないように撮影に勤しみます。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北信越+北海道 | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1424-8a387474

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT