ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関川共同浴場 大湯 (2回目)

2015lasthokuriku1275.jpg

雨も降ってきたので黒姫滞在を切り上げ、温泉に浸かって上越へ帰還します。信越国境の関川地区にある関川共同浴場 大湯を訪問します。

通算二度目の入浴になるのですが、此処の湯は本当によい!

妙高山麓の方から温泉を引っ張ってきているそうなのですが、源泉は約70℃、季節や日によって違うそうですが関川まで運ばれてきた時点でも50℃近くあるそうです。実際のお風呂はそこまで激熱でもないのですが、それでも42~43℃はあると思われ、少し緑がかった煎茶のような色をした湯は浸かると身体がすべすべになり、体の芯から温まる"しっかり熱い"お湯です。地元住民で賑わう浴室の賑わいや浴場の佇まいなど雰囲気が非常によく、妙高地方に来たなら是非とも立ち寄りたい温泉です。250円という安さもありがたい。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北信越+北海道 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1423-6c2fc35b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT