ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米山俯瞰の刺客

15時半という非常に中途半端な時間に別れてしまったうえ、犀潟駅では15時以降の信越本線普通列車についても運休が決まり、バス代行輸送の措置がとられるという旨の話がありました。さてどこで何をしようかと犀潟駅でしばし熟考したのですが、とりあえずもう一度だけ米山俯瞰へ行ってみることにしました。


この頃から急激に黒雲が厚くなり、暴風を伴った横殴りの雨が降ってきました。さすがに悪天候で列車も来ないではいくら米山俯瞰といっても人はおらず、私も雨が吹き付けるなか飛ばされないように電柱にしがみつきながら最後に一枚だけ写真を撮り、直江津に引き返そうと車に戻ったのです。






2015lasthokuriku1219.jpg

しかしその時、高台の真下にあるトンネルから、グレーの流線形の車体がゆっくりと姿を現しました。先ほど長岡へと向かった「はくたか」が、折り返し金沢行の「はくたか」として戻ってきたのです。わたしはてっきり運休だと思っていたので、これには本当に驚きました。そしてスピードはとてつもなく遅い!!もはや写真など撮っているような状況ではなく、今にも体が吹き飛ばされそうで、レンズにも雨粒だか海潮だかが付着し放題でしたが、意地で写真に収めました。もしかしたら、これが正真正銘の北陸本線を往く最後の「はくたか」になるかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北陸・信越+北海道 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1396-b0084a18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT