ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三日間で攻略したい撮影地

では具体的にどのあたりで撮影をしていくのかという話ですが、おおまかに分けると、①ほくほく線沿線での「はくたか」の撮影、②柏崎~糸魚川間での日本海を入れての撮影、③富山での立山連峰を入れた撮影の三本立てで構成するというのが当初の計画でした。具体的には以下のとおりです。





①ほくほく線沿線での「はくたか」の撮影

トンネルが多く、なおかつ高速で進行する「はくたか」ですから撮影も難しい部分があるのですが、犀潟~くびき間の田園地帯の中を走る風景、まつだい駅周辺、上越国際スキー場前や大沢近辺での撮影など、いつくかの候補に絞りました。中でも犀潟~くびき間は米山をバックに広大な頚城平野の田園地帯を高架で真っ直ぐに突っ切る「はくたか」という画が取れるとのことでこのスポットは訪問必須です。中でも北越急行車両"スノーラビット"は流線型のデザインで、鮮やかな赤が美しく、やはりこの車両を狙っていきたいものです。北越急行は親切にもダイヤごとの編成表を公開してくれているので、こちらとしても計画が立てやすかったです。



②柏崎~糸魚川間での日本海を入れた撮影

まず直江津以東の信越本線区間では何と言っても米山駅近くの通称"米山俯瞰"。ここは絶対に訪れたいと思っています。ネットで事前調べをしたのですが、海沿いを走る北陸本線と米山駅を中心に、右手には荒れ狂う日本海、左手には黒瓦が連なる米山の集落が広がるという本当に美しい俯瞰画なのです。他にも鯨波や青海川等にも候補はあるのですが、信越本線区間では米山が大本命で、いっそのことなら丸一日ここに滞在してもよいと思っています。

直江津以西の糸魚川まではやや内陸部分を走りトンネルも多いので、谷浜や有間川近辺での活動を考えています。「はくたか」の候補地である犀潟~くびきと、米山俯瞰は比較的近いのでそれをセットにして一日で費やし、谷浜・有間川訪問に信越山線方面の活動を付け加えるというのもひとつの手として考えています。




③富山での立山連峰を入れた撮影

これは何と言っても東富山~水橋間の常願寺川近くの撮影地訪問が必須です。昨日の「北越」乗車時にも場所を確認しておきました。他にも東滑川駅での駅撮りや、黒部~生地間の跨線橋上での撮影などを考えています。



ここで頭に入れておきたいのが天気なのですが、4日(水)、5日(木)が雨や雪の予報で降水確率も高く、6日(金)は降水確率がやや高いものの晴れの予報が出ていました。まず富山の立山連峰に関しては晴れの日に行かなくては意味がないので6日(金)を富山での活動に充てることにします。そして5日(木)を柏崎~糸魚川間での日本海を入れた撮影に充てる日、そして本日4日(水)をほくほく線沿線での「はくたか」の撮影に充てることにしました。特に今日明日の天候はいまいち読めず、悪天候では米山バックの「はくたか」などは望めませんが、米山俯瞰では逆に少し天気が悪く荒れていた方が良い画が取れるような気もしています。果たして、この先どのように転ぶでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北陸・信越+北海道 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1388-5b21160e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT