ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

惜別色の濃い富山

2015lasthokuriku1202.jpg


2015lasthokuriku1203.jpg


2015lasthokuriku1204.jpg

富山に着きました。

サンダーバードもしらさぎも来なくなり、はくたかや北越は消滅してしまうわけですから、特急銀座としての富山駅の賑わいはいよいよ終焉を迎え、雰囲気が劇的に変化することは容易に想像できます。開業前の祝賀ムードに湧く今はまだ実感が湧かないかもしれませんが、昨日まで普通に発着していた特急が突然無くなってしまうというのは、おそらく想像以上の変化だと思うのです。県外の我々ですらそう思うのですから、日常的に列車を利用している富山県民なら尚更でしょう。



駅構内には、富山駅の歴史を振り返る写真や御礼の言葉、利用者からは北陸本線の思い出や感謝のメッセージで溢れています。金沢はどちらかというと開業前の華やかな雰囲気一色という印象でしたが、富山は新幹線開業を祝う雰囲気と北陸本線との別れを惜しむ雰囲気が混在しているような気がしました。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北信越+北海道 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1384-dbb47b75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT