ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大撮影大会 @ 高岡

哀愁に満ちた高岡駅の風景に浸りたいという思いと、単純に列車が撮影しやすいという理由もあって、高岡駅に暫く滞在してホームをうろちょろしながらお目当ての列車を撮影していきます。





2015lasthokuriku1192.jpg

まず、私が乗った普通列車のすぐ後ろを追いかけてきたトワイライトEXP.が堂々の入線。切符の入手が困難になる前に、一度乗っておきたかったですね。






2015lasthokuriku1194.jpg

続いて越後湯沢行の特急「はくたか21号」。この先、富山・直江津・越後湯沢しか止まらないという爆走列車です。






2015lasthokuriku1195.jpg

2015lasthokuriku1196.jpg

続いて金沢行の「はくたか14号」。北越急行のスノーラビット編成でした。流線型の車体とデザインが美しいですが、もうすぐ見納めです。発車時にちょうど富山行の「サンダーバード23号」と離合してくれて、なかなか良い画が撮れました。






2015lasthokuriku1198.jpg

締めくくりは新潟行の「北越7号」。私が乗車した国鉄色のK1編成が、折り返しの北越7号に充当されることは分かっていましたから狙い通りでした。午前中に新潟を発つとき、金沢までの片道にするか、往復で国鉄色に乗るか非常に迷ったのですが、深追いしてもキリがないし、費用も余計にかかってしまうので抑制しました。


因みに、上記の出来事は高岡到着からわずか一時間の間に起きたことです。トワイライトに、北越急行編成のはくたかに、そして国鉄色の北越にと、お目当ての列車がまとめて来てくれたのには助かりました。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北陸・信越+北海道 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1383-df43d034

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT