ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

哀しき高岡駅

金沢から普通列車に乗りまして、現在地は高岡駅です。




2015lasthokuriku1193.jpg


2015lasthokuriku1197.jpg

列車で高岡駅に降り立ち、駅前を歩いてみるというのは本当に久し振りで、大規模再開発が行われ、すっかり小綺麗になっているのに驚かされます。高岡駅というと、昭和の雰囲気が色濃く残る地下街や駅前の商店街が印象として有るのですが、駅から少し歩くと再開発前の雰囲気を残す地下道や商店街の建物が残っていて、その境界線がよく分かります。

高岡駅の哀しさというのは、これだけ古いものに手を入れて再開発したにも関わらず、新幹線は現・高岡駅を通らない点にあります。本当に悲しすぎる…。ホームに降りてみると、サンダーバード・しらさぎ・はくたか・北越と、とにかくひっきりなしに特急が発着するまさに特急銀座で、その雰囲気は実に素晴らしいのですが、あと一週間と少しすると高岡駅も北陸本線の一大主要駅から、特急も新幹線も通らない三セク地方鉄道の駅になってしまいます。もしこれが再開発などせずに元の雰囲気を残していたら、それこそ歴史的な風情を残る駅舎として抜群に価値があったと思うのですが、新幹線も特急からも見放され、一体何のための再開発だか分からないような駅になってしまい、本当に悔やまれます。



特急がひっきりなしに発着する光景をみながら、高岡駅がこれから辿る運命を思うと、悲哀に満ち溢れた将来はどうにも言葉では言い尽くせません。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年3月/北信越+北海道 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1382-9b9e19f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT