ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宿泊帳簿16.長野・渋温泉 金喜ホテル

おはようございます。


2015shinetu1145.jpg


2015shinetu1144.jpg


2015shinetu1146.jpg

渋温泉でお世話になったのは金喜ホテルという宿で、素泊まり4300円という温泉街にしては破格の安宿でした。外観も内装もかなりくたびれていて、温泉旅館というよりかはビジネスホテルの部類に入ると思います。ビジネスホテルと同じく従業員の干渉も全くないので、豪華さやもてなしを期待してはいけません。ただ私のような一人旅の人間が静かに滞在するのにはちょうどよいです。外湯巡りもありますがホテル自体にも大浴場がついていますし、食事の提供はありませんが温泉街を歩けば飲食店や商店はいくらでもありますから全く不便を感じません。唯一の難点は、大概の温泉旅館が車で10分ほどかかる湯田中駅⇔渋温泉間の送迎をしているのに対し、金喜ホテルは送迎サービスをしていないので、路線バスを利用しなければならない点くらいでしょうか。


典型的な日本の温泉街に滞在するというのは本当に久しぶりでした。思うがままに外湯を巡り、石畳の温泉街を浴衣姿で散策する。食事の時間などにも縛られず、一人旅ですから他人に気を使うでもなく、とにかく自由気ままに滞在できる居心地の良さとでも言いましょうか。温泉街も大きすぎず小さすぎず程良い規模で、平日なのでお客もそこまで多くないので尚更です。温泉街というと二食付きの豪華温泉旅館がほとんどで料金も高く、2名様以上でなければ予約も出来ないような宿がけっこうあって一人旅の旅人が利用するにはかなり敷居が高いのですが、そんな中で金喜ホテルのような物件があるのは本当に助かります。このホテルの名ではありませんが、貧乏一人旅の身にとっては懐に優しいまさしく"お金が喜ぶ"ホテルです。






<2015.2.25宿泊>
(1泊素泊¥4,300 ※楽天トラベル利用)



信州・渋温泉 金喜ホテル
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2073
(長野電鉄湯田中駅より車で10分)
電話:0269-33-3531
特記事項:大浴場あり、温泉街にあるお手頃ホテル

関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/信越 | 08:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は旅先では居酒屋命なのでどうしてもビジネスホテル泊ばかりになってしまうのですが、旅館もいいなと思わされます。素泊まりなら居酒屋との両立も可能かとも思われますが、旅館の夕食を辞してまで外で遅くまで飲み食いして深夜に戻るというのはやはり気が引けるので、なかなか機会はなさそうです(苦笑)

| ビート★ | 2015/02/26 12:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1356-6c0b2a6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT