ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本一周後の5年間を振り返る④ ~今後の活動の展望

本表題の締めくくりに、今後の活動方針についての話です。


まず生活の拠点が島根県に移ることで必然的に活動範囲も西日本中心となり、主戦場は中国地方に加えて四国や九州といった地域になると思います。高校までそこで暮らしていたとはいえ、当時はまだあちこち旅をして回るという事はしていませんでしたから、行ったことのない場所・行ってみたい場所も数多くあり、特に九州には幾度となく足を運ぶことになりそうです。


活動の手段はこれまでの鉄道やレンタカー中心のものから自家用車やバイクによる活動が中心になります。そもそも自家用車がなければ生活が出来ないような場所ですから必然的に自家用車は購入することになるでしょう。またバイクについては原付では流石に活動範囲が限られますから、既に所持している普通自動二輪を格上げして大型自動二輪免許の取得を目指し、700cc超のバイク購入を目標にして仕事に励んでいくつもりです。さすがに初年度ですべては無理ですけどね。

それから、東日本での活動については飛行機が重要な足になります。幸いにも、実家のすぐ近くの車で10分かからない場所に石見空港があり東京便が一日二便就航しており、さらに周辺には岩国・山口宇部・出雲といった空港もあるので空の便に関しては今後かなりの頻度でお世話になると思います。因みに石見-東京便の最安値は、最も割引率の高い「旅割75」の適用で片道7000円ほどという驚愕の安さです。これはもはや仙台や金沢や名古屋や大阪の人が新幹線で気軽に東京に遊びに行くというのと同じ感覚なので利用しない手はありません。空路で東京に移動して鉄道やレンタカーで活動を展開するというのが主流になりますが、将来的には貸倉庫をレンタルし、関東での活動用のバイクを常備保管しておくという方法も有りかなと考えています。


いずれにしても仕事に早く慣れて生活を軌道に乗せ、郵便配達に携わっていたときと同じような充実感を得られるような毎日にすることが第一です。仕事中に「早く仕事が終わらないかな・・・」とか「次の休みは何をしようかな・・・」という感じで時間の経過を気にしながら日々を過ごすようなことはあまりしたくないし、出来れば時間を気にする暇もなくあっという間に一日一日が終わり、気づいたら休みに突入・・・といった日々が理想ですね。


さて、今後どのように生活が変化していくのか、今から楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1343-36bdf265

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT