ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

済井出簡易郵便局

この物件はなかなか分かりにくい場所にあり、見つけるのに難儀しました。



2015daitojima1067.jpg

カーナビを頼りに進んでいくと、ハンセン病などの難病の療養を行う国立療養所 沖縄愛楽園という施設にたどり着きました。これはいくら何でもカーナビが間違ってるんだろうと疑いながらも車で施設内を進んでいくと、目指していた済井出簡易郵便局が姿を現しました。施設内にズカズカ入っていくのはやはり躊躇いがありますし、これは結構探すのに勇気がいると思います。




2015daitojima1066.jpg

郵便局の隣には国立療養所関係の機関が同居していて、周囲には療養棟や食事棟、管理棟やキリスト教会なんかもあって雰囲気は独特です。念のため言っておきますが、こちらの局は一般の方でも自由に利用できますのでご安心を。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 15:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

似たような経験で、過去に第二霞ヶ関郵便局を訪ねた時が一番驚きました。合同庁舎の中にあるので入口で身分証明書の提示を求められ、入館の目的を聞かれるのです。もちろん誰でも自由に利用できる局なので「郵便局に行く」と告げて中に入りましたw

| ビート★ | 2015/02/19 20:46 | URL |

>ビート★さん


無事に活動を遂行しまして一昨日戻ってきました。特徴的な局舎を見つけたときは、宝物を見つけたような気分になり何だか嬉しくなります。沖縄の局印はデザイン性のない黒文字印がほとんどで、沖縄の地名が並んだ漢字ばかりの局名群が刻まれた通帳を眺めているだけで旅の記憶が蘇ってきます。

| おき3号 | 2015/02/22 08:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1324-79b73084

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT