ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄板焼・ステーキのエル・フランセ

2015daitojima1054.jpg

ステーキが食べたいという私のリクエストに応えていただいて、名護市内のステーキレストラン"エル・フランセ"にお邪魔します。



2015daitojima1050.jpg

2015daitojima1051.jpg

2015daitojima1052.jpg

かなり本格的なステーキ屋のようで、価格も2500円~10000円とかなりハイレベルです。しかもほとんどが5000円以上する霜降りの銘柄牛とか伊勢エビとかのセットばかりで正直焦ったのですが、メニューの一番最後におまけ程度に載っていた庶民向けの食事として、私は2500円のリブ250g、彼は3300円のフィレ200gを注文です。

注文するとシェフが直々に目の前の鉄板で肉を焼いてくれます。こんな本格的な店に来ることはほとんどないので、私は興奮して写真ばかり撮ってしまいました。一番安いとはいってもステーキは抜群に旨くて感動的な味でした。肉をつつきながらお互いの近況報告をしたり今後の展望なんかを話したりしてだいぶ盛り上がりました。



2015daitojima1053_20150622205951e35.jpg

ちなみにこの店、名護をキャンプ地にしている日本ハムの選手の皆さんが足繁く通われる店のようで、壁には選手のサイン色紙がびっしりと貼られています。まだ東京に本拠地があったときの下柳のサインとかもあったのでだいぶ前からお付き合いがあるんだと思います。何故か、杉浦太陽&辻希美夫婦、辻希美の父親のサインもありました。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1318-a20014e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT