ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(九日目) やはり大東航路は影が薄い

2015daitojima1039.jpg

おはようございます。


定刻より1時間40分の遅れで南大東島を出港しましたが、定刻より1時間早い6時30分に那覇泊ふ頭に入港しました。かなり余裕をもったダイヤを組んでおられるのでしょう。


往路と比べるとやや船客が多く、寝台下段がすべて埋まってしまったので乗降が不便な寝台上段をあてがわれました。この寝台上段というやつは下段よりも天井が低く、あぐらをかいて座って何かをするということも難儀します。海況はうねりが強く、往路と比べるとかなり揺れました。もう船内でやることもないので、BS放送でブンデスリーガの試合を見ながらカップラーメンをすすったくらいで、後はひたすら寝ていました。


まだ夜が明けきらぬ泊ふ頭。他航路の船舶が体を休め、ふ頭業務もまだ本格的に始まっていないこの時間に、大東航路はひっそりと泊ふ頭に入港しました。最後の最後まで自らの影の薄さを見せつけてくれて誠に天晴れです。とはいえ、私としては往復ともにスケジュールの乱れなく運行してくれて、旅程が乱れなかったのは本当に助かりました。


良い旅をありがとう…。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1310-920234fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT