ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふるさと文化センター

昨日は担当者不在で振られたふるさと文化センターですが、改めて伺ってみると60代くらいのじぃちゃんが草むしりをしながら番をしていたので、めでたく入場と相成りました。





2015daitojima1012.jpg

所謂民俗資料館的なところなのですが、「あんたが今日初めてのお客さんだよー」ということで、余程嬉しかったのか最初から最後までつきっきりで解説をしてくれました。

まだ開拓されて100年ほどしか経過しておらず、人類史的には歴史の浅い大東島ですが、そのうち最初の40年ほどは精糖会社が島全体を保有していてかなり封建的で特異な島社会だったようです。さとうきびを運搬していたシュガートレインに関しても、その歴史や功績をまとめた一冊7000円もするような書籍や写真集があったりしてかなり勉強になりました。担当してくれたじぃちゃんの話によると、街の中心で精糖会社のある在所地区から西港方面へ向けてシュガートレインを復活させる計画があるらしく、既に測量も終わっているという話をされていました。もちろんさとうきび運搬ではなく観光客向けに走らせようとしている訳ですが、内地の者の意見を求められ、「いやぁー厳しいんじゃないですかねぇー…」と伝えておきました。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1295-4c163863

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT