ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

島の子どもに詫びられる

2015daitojima1001.jpg

2015daitojima1002.jpg

午後の活動は南大東島の勉強をする時間に充てようと、島まるごと館とふるさと文化センターを訪問してみたのですが、いずれも担当者が不在で入館することができませんでした。


ふるさと文化センターの入口では担当者に頼まれたのか、島の子どもが留守番をしていて、


「いまだれもいないので、このでんわばんごうにかけてください。どうもごめんなさいですぅ…。」


と謝られてしまいました。電話して呼び戻すのも恐縮なので明日また来ることにして、それよりもその子どもたちを捕まえて島のことをいろいろ聞いてみました。


ふるさと文化センター周辺というのは、かつて島を走っていたシュガートレインの実物が展示されていたり、ちょっとした芝生広場になっていて島の子どもの遊び場のようになっているのですが、昨日から南大東島は子どもが多いなというのを何となく感じていました。昨日夕方も学校帰りの子どもが外で遊ぶ光景があちこちで見られたし、学校が休みの今日は昼間から子どもが遊んでいて数も多い。小学校五年生だというその子にいろいろ聞いてみると、同級生は12人、小学校全体の児童数は86人だそうです。子どもらしい子どもというか、元気で純粋で素直そうな子が多く、島に降り注ぐ太陽を浴びてすくすく育っているようです。
関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1291-2064e64d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT