ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またしてもフライング出港(前より酷い)

2015daitojima0982.jpg

那覇から北大東に来るとき、定刻より15分も早く出港したという話をしましたが、またしてもフライング出港が行われました。


今回は前よりもさらに酷く、定刻では14:00出港のところ、何と45分も早い13:15には既に離岸して汽笛一声。船首を南大東方に向け、さっさと出港してしまいました。放送によると14:05には南大東島に着いてしまうという話です。とにかく時間を約束してもいつも遅れてくるというのが"うちなー時間"だと思っていたら、待ちきれずに出て行ってしまうという逆パターンもあるようです。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 13:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

察するにこれは、いつ風や波の向きが変わったり波が高くなるか分からないので、航行可能なうちに可能な限り早く事を済ませてしまいたいという言わば生きる為の知恵のようなものだと思います。

| ビート★ | 2015/02/13 16:56 | URL |

おき三号さんこんにちは(頻繁すぎるコメントで非常にもうしわけございませんw、目下旅人界隈(と言ってもビート★さんと僕ですがw)ではおき三号さんの大東島探訪が非常に今メジャーな話題になっておりますw)
那覇の大東海運で聞いた話では大東島行きの船は天候しだいでは下手すると荷物を降ろしてすぐ那覇へ帰還とか逆に大東島に缶詰とか色々な状況が起こるらしいです、なので下手すると帰りの船が暫くでないとか最悪の可能性もあるかもしれません・・・・(ただホテルよしざとさんに聞いた話では帰りの船が遅れると言う事はあまりないそうですが)

後もし余裕があれば是非帰りの船の船積み作業をご覧になるのも一興だと思います、乗り降りのクレーンもそうですが帰りの船に荷物をクレーンで載せる作業も日本では大東島でしか見られない光景なので見ているだけで非常に楽しいです(僕は半日近くその作業を眺めていましたが全然飽きませんでしたw)
特に圧巻なのが車をクレーンで吊って船に乗せる所でした。

帰りの船が無事に出港することを切に願っております。

| トミー | 2015/02/13 19:43 | URL |

ビート★さん>

北陸活動お疲れ様でした。

仰るとおり、海況の良いうちに出てしまおうということだと思います。乗組員の方と話す機会があったので実際に聞いてみたのですが、やはりそのような話をしていましたし、単に取り扱う荷が少ないという理由もあるようです。

| おき3号 | 2015/02/16 21:35 | URL |

トミーさん>


遅ればせながら、ブログ内で宣伝していただいてありがとうございます。

明日の船で那覇に戻るのですが、果たして順調にいくでしょうか…。今朝方那覇からの船は無事に到着しましたが、北大東に寄港して南大東に停泊するはずの船が夕方になっても着かず、もしかしたら北大東で滞泊しているのかもしれません。帰りの船の延期だけは勘弁して欲しいところですが…。

| おき3号 | 2015/02/16 21:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1281-8720f114

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT